海外の仮想通貨

2分でわかる!金融庁登録済み取引所BitTrade(ビットトレード)の特徴まとめ!

本記事では、話題のアルトコインを含めた6通貨を取り扱う取引所、BitTrade(ビットトレード)についてご紹介します。


[btn class=”rich_pink”] BitTrade(ビットトレード)公式サイトはこちら[/btn]

 

BitTrade(ビットトレード)の特徴

BitTradeは、東京都港区に本社を構える金融庁登録済みの仮想通貨取引所です。
ご存知の方も多いかと思いますが、FX取引システムの老舗であるFXトレード・フィナンシャル(FXTF)の関連会社として、2016年に開設されました。
残念ながらビットトレードでは現在FX取引に対応していませんが、長年の経験を活かした安定した運営が期待されています。

BitTrade(ビットトレード)公式サイトはこちら

豊富なアルトコインを含めた取り扱い通貨は計6種!

[aside type=”boader”]

  1. ビットコイン
  2. イーサリアム
  3. ビットコインキャッシュ
  4. リップル
  5. モナコイン
  6. ライトコイン

[/aside] 国内ではまだ取り扱いの少ないモナコインやリップルを取り扱っていることが大きな魅力です。
しかも全て板取引でトレード可能なので、お得にアルトコインを手に入れるチャンスが広がります。

 

BitTrade(ビットトレード)公式サイトはこちら

取引ペア8種一覧

ビットトレードでは豊富な取引ペアにより、希望するアルトコインの取引もしやすいのがポイントです。

BitTrade(ビットトレード)公式サイトはこちら

シンプルで直感的な取引ツールでストレスのないトレードが可能

初心者にわかりやすく配慮された取引ツールは、トレードに慣れた中級者以上のユーザーにもストレスの少ない取引を可能にしてくれます
また、取り扱いペア全てが板取引されています。
24時間365日開かれた活発なトレードに加わることで、最大限の利益が得られるタイミングを狙うことができます

[box class=”green_box” title=”おすすめポイント!”]使いやすい取引ツールは、パソコンとスマートフォンどちらからでもアクセスが可能です。
場所も時間も選ばずに取引に参加できます。[/box]

BitTrade(ビットトレード)公式サイトはこちら

仮想通貨は全てコールドウォレットで管理するセキュリティ体制!

ビットトレードでは下記のようなセキュリティ対策を行っています。

[aside type=”boader”]

  • 利便性と安全性を備えてコールドウォレット・ホットウォレットを採用
  • ウォレットには管理されたマルチシグを採用
  • 2段階認証とSMS認証のダブル設定が可能

[/aside]

金融庁からの行政指導など、取引所の安全管理は安定した運営に大きく関わってきます。
ビットトレードでは、仮想通貨は全てコールドウォレットで管理されています。

[box class=”green_box” title=”おすすめポイント!”]

グーグルが提供するボット帽子認証システムを導入しています。
この「Invisible reCAPTCHA」を採用したことにより、取引時の面倒な文字認証から解放されました。
より安全でスピーディな取引が可能となっています。

[/box]

BitTrade(ビットトレード)公式サイトはこちら

登録から取引までは簡単3ステップ!

口座開設から取引開始までたったの3ステップです。
まずはメールアドレスの登録から始めましょう。

さいごに

BitTrade(ビットトレード)はXRPやMONAといった人気のアルトコインを取り扱う人気の取引所です。
金融庁にも登録済みで、仮想通貨は全てコールドウォレットで管理という高いセキュリティも注目されています。
アルトコイン同士のトレードをするなら、ビットトレードの板取引でより有利に取引しましょう

[btn class=”rich_pink”] BitTrade(ビットトレード)公式サイトはこちら[/btn] Source: 海外の仮想通貨ニュース速報
2分でわかる!金融庁登録済み取引所BitTrade(ビットトレード)の特徴まとめ!