仮想通貨NAVI

50!オヤジにもできた!

仮想通貨、投資のリスクについて

仮想通貨

仮想通貨にはリスクもあります。

ただしリスクはどんなものにでも多かれ少なかれありますから、

だから手を出さないと判断するのは短絡的に過ぎますが、

どんなリスクがあるのかを知っておくことは大事でしょう。
仮想通貨の最大のリスクは、国家、政府機関による価値の保証がないことです。

 

 

現実の通貨はどんなものであっても国や国に準じるような組織、

機関による価値の保証があります。

1万円札は1万円の価値を持つことを日本という国が保証してくれているわけで、

少なくとも我々日本人はそれを信用し、安心して1万円札を使うことができます。

 

このことは普段はほとんど意識していないかもしれませんが、

これは言い換えればそれくらいに常識的というか当たり前、

空気のような存在にさえ思えるほど、日本という国の信用力は極めて強く、

広く浸透しているということでもあります。

 

しかし仮想通貨はそうではありません。どんな国も政府機関も何の保証もしません。

政府機関のみならず、多くのケースにおいて、

 

その他の公的機関や民間企業のどこもが何らの保証もしないのです。

誰も何の保証もしないものが一体どうして通貨としての価値を持つことができるのか、

 

考えてみれば極めて不思議に思えることでしょう。これに対する万人が納得できる答えは、

 

実は誰も持ち合わせていません。そもそもお金、通貨とは何ですかという、

 

人間社会に対する根源的な問いでもあるからです。
多くの人が曲りなりにも納得できる答えは、全体の発行量が限られている等の理由により、

 

それを欲しいと思う人が誰でも無制限に持つことができるわけではなく、

 

 

また事実としてお金として例えば支払いに用いることができるという理由から、

 

それを欲しいと思う人がいるということです。分量的に限られているものを、

 

 

多くの人が欲しいと思えば、そこには必然的に価値が発生するという説明です。

 

しかしこれはそれを欲しいと思う人が多いという前提があります。

 

もしそういう人が何かの理由により激減すれば価値もなくなってしまうかもしれません。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin